YogaDoor

日々

2019.08.27

ミラーマン☆鏡から逃げ続けた男


20代半ば。とあるイベント会社で働かせていただくこととなり、デスクワークが始まった。
それまでは飲食店で働いてたんで、ほぼ立ち仕事。そこから一気に、一日の大半を座って過ごすこととなった。
環境が急激に変わったストレスも加わり、ボクは一気に太っていった。

良くないなとは思いながらも食べることをやめられなかった。まーよく食べてた。朝はこの頃も今も食べないけど、昼にコッテリした唐揚げ定食みたいモノを腹一杯食べ、夜もガッツリとスーパーで揚げ物など買って来て食べ、仕上げに夜食の菓子パン。
そんな日々が続き、気付けばこの写真くらいになってた。これが30代前半。

いつの日からかボクは鏡を一切見なくなった。
現実の自分の姿を見たくなかった。受け入れるという以前に知りたくなかった。
加えて、この頃始まったことではないけど髪も薄くなる一方だったので、今もだけど(笑)尚更、見たくなかった、醜くなっていく自分を、現実を。

髭を剃る時くらいはアゴは見るけど、顔全体は見ない。写真ももちろん嫌いで、ほぼ無い。幼馴染みとのこういう写真が少しだけ。自分を見たくないからオシャレなんてするわけもなく、服を買う時に試着室で自分の姿を見なきゃいけないのがとても嫌だったし。
外のトイレで手を洗う時も絶対顔を上げなかった。たまにガラスなどに自分が映ると、すぐ目をそらした。
自分から逃げ続けた。


男としても自信は全く無くなり、女性からも自分はその辺の電柱というか景色くらいに映っているんだろうと、全く相手にされないだろうと思ってた。この笑顔とは裏腹に卑屈の塊だった。

この頃の体重が約90キロ。これくらいになると、もう痩せることを諦めてくる。TV番組か何かで見る、もの凄くハードな合宿にでも参加しないと無理だろうと、でもそんな根性もカネも無い。
このまま行くと成人病まっしぐら、でもどうにもできなかった。どうにかする気力もなかった。ずっとこのままなんだろうと諦めていた。

自分から目を背け続けた日々。
そんな中、ふとしたことでアシュタンガヨガと出会うこととなる。

長くなるので、そこからは次回に。。。

 

Keiko&Tsutomu☆2019 第7回 宮島リトリート&広島マイソール 受付開始!
詳細はタイトルをクリック!↑

Category / 日々
2019.08.25

年に一度の嬉しい訪問☆


先週末、先々週末と嬉しい訪問がありました。
昨年夏に来られた方の再訪問。

その方は広島出身、現在は海外にお住まいで、毎年お盆に帰省されてます。
ヨーロッパのとある国の、同じナンシー師の生徒さんでよく知った仲間の生徒さん。

昨年も楽しまれて帰られ、今年はヨガドアに来ることをとっても楽しみにしてくださってた様子。
年初に大きなご病気をされ、当分練習ができなかったみたいで、このヨガドアでの練習が正に練習再開。
ここから再スタートを切ることを決めて来られていたようでした、とても楽しみに。

私も、大事なことだけお伝えし、あまり細かいことは言わず、とにかく練習を気持ち良くしてもらう。
少しでも感覚を取り戻してもらう、それだけを大事にしました。フローを極力止めない様に。

ま~楽しそう嬉しそうでした。計4回来られましたが、全て満面の笑みで帰られました(笑)
あんなに喜ばれて帰られるの久しぶりでした。こっちまで感激しました。
たくさん質問もしてくださり、たくさんお喋りもして、とっても楽しい時間でした。
すっかり自信も取り戻され、帰国して、また仲間のスタジオへ通うと言われました。

何か、キャスリンと入れ替わりで、また海外からゲストティーチャーが来てくれたみたいで得した気分でした(笑)
とっても明るい風を入れてくださり、また残してくださいました。
こうして同じナンシーを師事する仲間の生徒さんが国を超えて行き来するって、素敵だし感慨深いです。
その仲間とも、もうすぐ再会できるので、その方の話をするのが楽しみです。
前回書いたこともそうですが、こんな時、続けてて良かったなと思う瞬間です。

Aさん、ありがとうございました。また来年夏お会いしましょう!


Keiko&Tsutomu☆2019 第7回 宮島リトリート&広島マイソール 受付開始!
詳細はタイトルをクリック!↑

Category / 日々
2019.08.23

クラス体験レポート☆ご感想

先日、20代中盤の女性がクラスに来てくださいました。
とあるご縁で知り合い、今度伺いますとの声をいただいていましたが。
日々お仕事がハードな様子で、やっと休みがクラスの時間と合い、足を運んでくださいました。

ヨガはスポーツジムで1度くらい、アシュタンガヨガは当然初めて。普段運動はされてないとのこと。
とにかくカラダが硬いと言われ、そのスポーツジムでのヨガも硬すぎることから痛かったとか。
とっても緊張されていました。ソワソワと、ずっと落ち着けない感じ。

マイソールクラスでしたので、一つ一つゆっくりとお伝えさせていただきました。
なかなか緊張が解けなかったので、先ずはゆっくりと呼吸をしていただく様、何度も促しました。

ポーズを少し緩めたり、ポーズの合間のビンヤサを飛ばしたり、様子を伺いながら調整し進めさせていただき、第1シリーズの半分、ハーフプライマリーまでをおこないました。

終わる頃にはすっかり落ち着かれ『もう終わりですか?!』と、お若いだけにまだまだ最後までいけそうでした。
しっかり休んでクラスが終わる頃には、始まる前のソワソワと不安な感じは全く無く、とっても穏やかな顔をされてました。

日々お忙しい様なので、なかなかスタジオに通ったり、ポーズは実践できないかも知れないので。
一日の中で、気付いた時にゆっくり深く呼吸をすることをオススメしました。
来た時とは別人の様に落ち着いて帰って行かれました。

御礼のメールを送らせていただきました。
すると『悪かった右目がハッキリ見える様になり、首を回すとよくポキポキ鳴るのですが、体験後鳴らなくなりました!』と、嬉しい返信をくださいました。

一度の体験でも個人差はありますが、こんなに変化が起こる方もいます。正直、私も驚きましたが(笑)
全く痛みも感じなかったみたいです。

とっても嬉しいお言葉をいただきました。
こういったお声が他の生徒さんへも繋がっていきますし。
何より励みになります。

Iさん、ありがとうございました。
またいつでも寄ってください。

たまには体験レポートを地味に。たまには、ほぼ写真ナシで(笑)

Keiko&Tsutomu☆2019 第7回 宮島リトリート&広島マイソール 受付開始!
詳細はタイトルをクリック!↑

Category / 日々

拝啓、アシュタンガヨガ

2008年10月~現在。
ヨガを始めた年から今日まで書き続けてきた、私の代名詞でもあるブログはこちら。


PageUP